必要な成分を把握する

現代人の食生活は非常に偏っているのです。街にはコンビエンスストアやファーストフードが沢山できており、現代人は手軽で便利な食生活を享受しています。しかしその反面こうした食事はその内容が非常に問題なのです。それは絶対的な野菜不足なのです。この野菜不足の食生活はビタミンや食物繊維の欠乏が深刻です。腸内環境を悪化させ、免疫力の低下や肌荒れ、体の錆びつきを促進するのです。またこうした便利な食事のたんぱく質は主に肉類から摂取することになるのです。肉類は飽和脂肪酸と言って血液をドロドロにし中性脂肪やコレステロールを蓄積し肥満やメタボリック症候群を誘発します。また体の酸化を促進し、老化のスピードを速めるのです。そのため食生活を改善し、たんぱく質は魚類の多可不飽和脂肪酸から摂取するようにしなければいけません。

しかしコンビニ食やファーストフードが栄養面で問題があるとわかっていても、仕事や介護に多忙であるとこうした食生活をいきなり変える事は難しいものです。そこで食生活にDHAやEPAといったサプリメントを取り入れ習慣化すると良いのです。DHAやEPAのサプリ比較で問題になるのがその主成分やその効果です。サプリ比較をした場合、その主成分は両者とも青魚であり非常に安全性の高いサプリメントなのです。しかし両者のサプリ比較で違いが見られるのはその効果なのです。DHAは脳をクリアにし、集中力を高めるのに効果が期待できると言われています。一方EPAは血液をサラサラにし血中のコレステロールの蓄積を解消し、血栓や生活習慣病を回避するのに効果が期待できるのです。DHAやEPAは同じ不飽和脂肪酸のサプリメントであってもサプリ比較をしてみると効果は全く異なるものなのです。そのため食生活の乱れ、肥満や中性脂肪の蓄積を懸念している人はEPAが中心に含まれたサプリメントを習慣化するとよいのです。

Copyright © 2015 美しく健康であるために必要な知識やアイテム . All Rights Reserved.